奄美大島にきたらパラグライダーを体験しよう!おすすめの時期や場所をまとめて公開!

「奄美大島にきたらパラグライダーを体験しよう!おすすめの時期や場所をまとめて公開!」のアイキャッチ画像

奄美大島は、豊かな自然とサンゴ礁に囲まれた美しい海があり観光や旅行スポットとして人気です。
訪れた観光客は、アウトドアやマリンスポーツなどをお目当てに来られる方も多いですがパラグライダーも楽しめます!

奄美大島でパラグライダーといえば【モーターパラグライダー】です。
プロのインストラクターがあなたについてくれて、2人でタンデム飛行をしながら上昇気流にのって高度150mの高さまで上昇しまるで鳥になった気分を味わえます♪
今回は、奄美大島で行えるパラグライダー情報・おすすめの時期や場所などについてご紹介していきます。

奄美大島で行えるパラグライダーの魅力

奄美大島のパラグライダーの料金(値段)

奄美大島のパラグライダーの料金(値段)をご紹介します。
鹿児島県奄美市笠利町にあります、モーターパラグライダー店の【ハッピースカイ(happy sky)】では、4歳の子供からパラグライダーに挑戦できます。
料金(値段)は【大人10500円/高校生以下8000円】となっており、パラグライダーの時間は飛行前の説明15分間&飛行時間15分の合計30分の空の旅になっています。

ハッピースカイ(happy sky)

〒8940513
鹿児島県奄美市笠利町大字外金久4番地外
金久住宅A-1号棟362号室
営業期間:年末年始を除く全期間
営業時間:AM9時~日没まで
定休日:不定休
TEL:090-5749-9413
駐車場:あり
アクセス方法:
奄美空港から車で602号線を厳島神社方向に進み12分

ホームページ

パラグライダー中に気絶しても大丈夫?

パラグライダー中に気絶しても大丈夫なのかご紹介します。
パラグライダーは、プロのインストラクターがついていて操縦の全てを任せています。
基本的には、お客様が前で、後ろにインストラクターが座りますので飛行中に、あなたに声をかけたり体調を気遣ってくれます。
なので、あなたが気絶すると返事が帰ってない事にすぐに気づいてくれますので大丈夫です。
また、背中にパラシュートを装着していますので、かりにあなたとインストラクターのどちらも気絶しても、高度を検知してパラシュートが自動で開くようになっていますので安心です!

パラグライダー中に写真や動画撮影は?

パラグライダー中に写真や動画撮影は大丈夫なのかご紹介します。
飛行中の操作は、全てプロのガイドがやってくれますので、あなたが飛行中は自由に写真や動画撮影ができます。
そして、パラグライダー中は海の上も飛ぶので、撮影機器を落としても大丈夫なのように防水のスマホケースなども無料で貸し出しをしています。
空中から見る奄美大島の景色は、陸地とはまた一味違う絶景を観賞できると思うのでインスタ映えする写真や動画もたくさん撮ることができますよ♪

奄美大島で行えるパラグライダーのおすすめの場所を徹底分析

ビラビーチがパラグライダーでインスタ映え

ビラビーチがパラグライダーでインスタ映えするスポットです。

鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木の県道82号線沿いの東海岸で、通称【ビラビーチ】と呼ばれています。
奄美大島の海はどこでも海の色が透き通るくらいの透明感があり、運が良ければ海ガメが泳いでいる姿を見ることができます。
空中散歩を楽しみながら、空からかわいい海亀と出会えたらインスタ映えする写真を撮ることができますが、めったに見ることができないと思いますので見れた方はとてもラッキーですね♪

ビラビーチ

〒894-0411
鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1346−1

笠利崎周辺がパラグライダーでインスタ映え

笠利崎周辺がパラグライダーでインスタ映えするスポットです。

奄美大島の最北端の位置にあり、大自然が創造した独自の地形が魅力です。
地平線の真っ白な砂浜のビーチが続いていて、珊瑚礁の海と深緑色の森林はまさに絶景でインスタ映えする写真を撮る事ができます。

笠利崎灯台(かさりざきとうだい)

〒894-0621
鹿児島県奄美市笠利町大字用

あやまる岬周辺がパラグライダーでインスタ映え

あやまる岬周辺がパラグライダーでインスタ映えスポットです。

エメラルドグリーンの海と美しいサンゴ礁がパラグライダー中に目の前に広がります。
そして、陸地側に目を向けると南国ムードを漂わせるソテツの木々が生い茂りインスタ映えする写真を撮る事ができます♪


あやまる岬

〒894-0624
鹿児島県奄美市笠利町大字須野

奄美大島で行えるパラグライダーのおすすめの時期

奄美大島でパラグライダーのベストシーズン

奄美大島でパラグライダーのベストシーズンをご紹介します。
モーターパラグライダーは、天気に左右されやすく【強風・無風・雨・雷】の時には空中散歩をする事ができません。
具体的には、あなたの被っている帽子が風で飛ばされる位の風圧や肌に風が当たっているかわからない位の無風状態では飛ぶことができないのです。
奄美大島でパラグライダーにおすすめの時期は、比較的天候が安定してちょうど良い風も吹きやすい【3月~5月・7月~11月】となっています。

パラグライダーの滞空時間・落下スピード

パラグライダーの滞空時間・落下スピードをご紹介します。
モーターパラグライダーでは、地上から高度100m~150mほど上昇してゆっくりとカモメのように上昇気流を掴んで空中を漂います。
あなたとインストラクターと一緒に時速30kmほどのスピードで、約15分間の滞空時間を堪能できます。
ただし、風の強弱によって体重が80kg以上の方や30kg以下の子供はパラグライダーの飛行時間やスピードに制限がかけられる場合もあるので注意しましょう。

パラグライダーの服装や持ち物(必需品)

パラグライダーの服装や持ち物(必需品)をご紹介します。
モーターパラグライダーでは、できるだけ肌を出さない服装で動きやすく破れにくい洋服が必要です。
なぜなら、上空は地上よりも気温が低く寒いですし直射日光も強いので肌を露出させてしまうと風邪をひいたり日焼けをしてしまいます。
また、パラグライダーのフィナーレに着地をするので転んでしまう恐れもあり、なるべく破れにくい洋服が良いのです。
※ハイヒール・スカートはNG
そして、パラグライダーに必要な持ち物(必需品)はお店で、全て無料でレンタルできるようになっていますし離着陸の時に怪我をしないよう靴も貸し出していますので安心です♪
普段から、乗り物酔いしやすい人は持ち物(必需品)で【酔い止め】も所持しておくと気分良く奄美大島のパラグライダーを楽しめるのではないでしょうか。

まとめ

奄美大島で行えるパラグライダーは、【モーターパラグライダー】というアウトドアスポーツがとても人気です。
空中からはサンゴ礁や美しい海を見たり運が良ければウミガメにも遭遇する事ができます!
プレイ時間も30分位と短く、奄美空港からも近い場所で楽しめますので飛行機の待ち時間などにもサクッと遊ぶ事ができます!